ヤブイヌに遭遇した。

生物

こんにちは、イネです。

東山動植物園に足を運んだ時に
あの生物と出会いました。

広い敷地を囲う柵の中に一匹だけ。
キョロキョロと歩いてたその動物は・・・

「ヤブイヌ」

名前を聞かなければ正直
イヌなんだかタヌキなんだかコグマなんだか分からない動物でした。

犬好きの自分としては(柴犬二匹飼ってます!!)
園内で印象的な存在でした。

ありゃ何者だ!? と思ったので
ヤブイヌついて少し調べてみました。

ヤブイヌの分類と生息地

ヤブイヌはイヌ科のヤブイヌ属に分類され
イヌ科の仲間で最も原始的な動物と言われてるそうです。

分布は南米大陸の北側に多く生息しています。
ブラジルとかコロンビア辺りですね。

水辺に近い林を好みます。

ヤブイヌの特徴

  

  見た目は胴長で短足でダックスフンドみたいな姿です。
  丸い耳と短めな鼻はクマみたいですね。

・指の間には水かきが搭載されていて泳ぎが得意。

 水生動物かと思わせるほど泳ぎや潜水が得意です。
 獲物を捕らえるのに水中まで追いかけることもあります。

・バック走行が速い。

これは敵に出くわした時に振り向く動作をなくし
 素早く逃げに転じて生存率を上げる為なんです。

   ヤブイヌはアルマジロが捨てた巣穴によく潜むそうです。

   巣穴の幅狭かったんですかね。

   そもそも振り向けない状態から
   このような特技を身に付けたんでしょうか。

・マーキングする時は逆立ちする。   

前足だけで立って気に向かって放尿するそうです。
誰に教わったんでしょうか本当に独特な特徴がありますよね。

泳げる、バック走行が速い、逆立ちができる

技が豊富だ。

ヤブイヌの狩り

狩りの対象は大型のネズミでカピバラなどを狙うそうです。

群れで狩りを行い水中へと追い込みます。

水中での追跡班と
陸上での待ち伏せ班に分かれて
獲物を追い詰める協力プレーもできるそうです。

賢いですね。

おわり

今回は東山動植物園でヤブイヌと出会えて
初めて野生の犬を見た気分になりました。

普段はペットとして飼われてる犬しか見ないので
自分の中では印象的な思い出になりました。

また見に行きたい。

しかし気になったのが何で一匹しかいないんだろうと

広い敷地内に暇そうに歩き回るのを見て
寂しくないのかなと感じました。

仲間が増えればいいなと思いましたが。

今回の調べでヤブイヌは森林伐採の影響で
個体数が減少していったそうです。

その為ヤブイヌを保護の対象としてる
国もあります。

この森林伐採で生物が追いやられてるという話は
前からよく耳にしますが
今はそれについてどのような策がとられてるんですかね。

そのへんの状況を詳しく知りませんが
これからは生物の安息の地を消すのではなく
守ってほしいと思いました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

またヤブイヌに会いに行くか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました